社会

2019年7月15日 (月)

Tea Time Concert(7月)

昨日、楽しみにしていた7月のカフェ フォー ユー Tea Time Concertがあった。
2時間くらいだが楽しい時間を過ごせた。
演奏は
・テナーサックス 万太郎さん
・電子ピアノ 眞間麻実さん
でした。

来月はマンバリン連弾で針生公博さんと藤本亮平さんだ。
待つ時間も楽しみだ。

2019年5月30日 (木)

大道廃れて仁義有り

先日起きた学童への殺傷事件。
その他の殺傷事件。
海外で起きている学校での銃乱射、テロなど。
報道を見ていて世の中どうなっているのかと思ってしまい、
老子の言葉が浮かび考えてしまう。

老子 第十八章
大道廃、有仁義。
智慧出、有大偽。
六親不和、有孝慈。
国家昏乱、有忠臣。

大道廃れて、仁義有り。
智慧出でて、大偽(たいぎ)有り。
六親(りくしん)和せずして、孝慈(こうじ)有り。
国家昏乱(こんらん)して、忠臣有り。→個人的には「国乱れて、忠臣有り。」のほうが分かりやすい

大いなる道が廃れたので、仁義などと言う概念が生まれた。
小賢しい知恵を持った者が現れたので、偽りが生じるようになった。
家族が仲良く暮らせなくなったので、孝行が重んじられるようになった。
国家が乱れてくると、忠臣と言うものが現れるようになった。

なぜこのようなことが起きるか、平和な社会とはどういうことか、どうしたら良いのか時々は考える必要があるのではないか?

老子や論語などもっとみんなに教えてほしいものだ。
墨子ももっと知ってほしい。
特に政治家や問題を起こす人たちに。

2019年5月19日 (日)

Tea Time Concert:5月

今日も恒例の喫茶店カフェフォーユーTea Time Concertがあった。
約2時間だけど楽しかった。
今日は
・箏(こと) 鈴木麻衣
・ヴィブラフォン 針生公博
だった。
箏とヴィブラフォンの共演はどうかと思ったけどすごく良かった!
演奏は
前半
・春の海
・月の砂漠
・手事 第1楽章(箏 ソロ)
・荒城の月(箏 ソロ)
・潮風に吹かれて(箏 ソロ)
・三ツ星
休憩をはさみ(コーヒータイムお菓子付き:喫茶店なので)
・ケ・セラ・セラ
・Take Five
・Wind(ヴィブラフォン ソロ)
・かたつむり変奏曲
・紫陽花
・リベルタンゴ
アンコールに2曲
でした。
個人的にはすべて良かったのですが特に月の砂漠、Take Five及びアンコールで演奏した2曲が素晴らしかった。
また、最初に春の海を演奏した時、箏とヴィブラフォンとの共演はすごいと思った。
箏のソロで荒城の月もなかなか良かった。
Take Fiveは最高であったがケ・セラ・セラ、リベルタンゴもなかなかのもので箏も洋楽でも良いものだと思った。
箏は13弦と25弦の2種類を用意して曲により箏を交換して弾いていた。
喫茶店でのConcertでも結構良いものだ・・・

6月のTea Time Concert予定は
・ギターボーカル 渡辺重信
来月も楽しみだ!!!

2019年4月21日 (日)

映画「Workers被災地に起つ」とみんなの食堂(こども食堂)

4月20日(土)は流山生涯学習センターで映画「Workers被災地に起つ」の上映があり観てきた。
結構考えさせられたり参考になることもありそして楽しめた。
この映画は観ておいて損のない映画だと思う。
まだ、地域上映会が各地であるのでお勧めする。
映画館での上映も広島や沖縄であるようだ。
インターネットで検索すると出てくるので確認されてください。

この映画の上映会の後、私が楽しみにしている「紙ふうせん 清水店」で行っているみんなの食堂(こども食堂)に行った。
子供向けの遊びなどを行っているがこの日は私の予定ではなかったのだが店に入ったら他に頼み忘れたようで急遽私に何かやってほしいと言うことになった。
万が一に備えて多少の小道具は持っていたが大したものを持ていなかったので静電気を利用した遊びを行った。
それなりに喜んでくれたが、私の場合今までは簡単なものを作ることをしていたのでやはり何か作りたいと言うことを言っていた。
みんなの食堂(こども食堂)は毎月第3土曜日で毎回私が行う訳ではないが何を作らすかなど考えるのが結構大変で苦労している。
最近では私に頼まれることが多いので悩みが増えている。
本音は結構楽しいのだがそれでも大変なことではある。
余談ではあるがこの日はインターネットテレビの取材もあったのでそのうち放映されるのだろう。
(取材と言っても女性が一人で小さいカメラを持ってきていただけだけど)

2017年1月25日 (水)

政治家に贈りたい言葉

日本の政治家、世界の政治家、特にトランプ大統領に贈りたい言葉です!

*愚を知るを知者という。知を誇るを愚者という。

この言葉を聞いて何と思うのでしょうか?

2016年9月14日 (水)

野田に引っ越し

8月下旬に横浜市から千葉県野田市に引っ越しました。

引っ越した日は台風が関東を直撃した日で大変でした。

一カ月以上前に日程を決めており引っ越し業者だけでなく不動産屋さんや大家さんなどに予定を通していたので変更はできない状態でした。

ただ、引っ越し業者はこういうことにも慣れているようで養生をちゃんとして家具や荷物などを濡らすこともなく無事に引越しできました。

もっとも、私は横浜から野田まで電車と徒歩で移動したので野田の家に着いたときはびしょ濡れでした。

引越後の片づけも細かくは別として概ね終わり後は使いやすいように整理するだけとなりました。

その他いろいろ手続きも大部分終わり今月中にはあらかた方が付く予定です。

野田は東京への通勤圏とは言え結構田舎です。

都心部からこちらに来ると寂しく感じます。

2011年11月 5日 (土)

何を考えているのか分からない

東京で震災地のがれきを処分する!

私は良いことと思っている!

それなのに放射線線量が十分に低いのに反対する人たちがいる。

自分さえ良ければ良いと言うことを超えている!

何を考えているのか・・・

だんだん悪い時代になっていくような雰囲気がある!!!

良識のある人間が頑張らなければ・・・

都知事が言ったことは過激だが分からないこともない!

まず大人たちの教育が必要だなー

私が考えている東北の創世が日本を創世する!!!

何をしたらよいか考えないとー・・・

2009年12月 2日 (水)

戸越銀座の居酒屋

戸越銀座の居酒屋で「大滝」と言う店があり以前は良く行っていたのですが最近はたまにしか行かなくなっていました。

土曜日の昼間前を通ったところランチを始めていました。

ランチを食べに入ったら息子と一緒に店をやっていて、息子は他店で修行をしていたのですが戻ってきて一緒に店を切り盛りするようになったそうです。

それにしても、こも息子さんは子供の頃から知っていて一緒に映画などに連れていったこともあるのですが・・・

それが母親と一緒に店をやるとは・・・

考え深いものがあります。